板野友美 TAKAHIROとの交際を自身の言葉で否定

2015年01月21日 15時51分

板野友美(右)の似顔絵を描いたキンタロー。

 元「AKB48」板野友美(23)が21日、都内で行われた映画「ビッグ・アイズ」(23日ロードショー)の公開記念イベントに登場し、「EXILE」TAKAHIRO(30)との交際、結婚報道について自身の口で否定した。

 18日にTAKAHIROの所属事務所、板野のスタッフがそれぞれ否定コメントを出した後、初めての公の場。

 報道陣にツッコまれると、「え~」と困惑気味で言葉に詰まる。スタッフが否定コメントを出したことには「私が言った(出した)わけじゃない」と首を振った。

 週刊誌のデート報道にも「そういうのはない」と断言する。交際、結婚報道否定は真実か重ねて聞かれ「ハイ」と小さくうなずき「真実はそれなので。それはちゃんと伝えられてよかった」と語尾は消え入りそうなほどか細い声ながら、フリーを宣言した。「歌以外にもお仕事に挑戦したい」と仕事に打ち込むようだ。

 2人は2012年から週刊誌で熱愛が報じられ、今年に入ってから一部メディアが“結婚秒読み”と伝えていた。

 イベントには、お笑いタレントのキンタロー。(33)も出席。キンタローはタレントの芹那(29)とグアムへ旅行した際に「ナンパされちゃって」と言うものの、「妻子持ちだった」とガックリ肩を落とした。