平井理央 スーパーボウル生中継で「女性目線」強調

2015年01月21日 15時34分

左から近藤祐司氏、平井理央、別所哲也

 フリーアナウンサーの平井理央(32)と俳優の別所哲也(49)が21日、都内で行われたFMラジオ局「J―WAVE」のNFL優勝決定戦・スーパーボウル生中継決定の記者発表イベントに出席した。

 別所は日本国内、平井は現地・米国から中継ナビゲーターを務める。すっかり“ハムの人”からNFL通の顔になって登場した別所は「どうも、アメフットをやっていそうでやっていない俳優です」とあいさつ。さらに「アメフットの知識がゼロのリスナーにもわかる中継を頑張らさせていただきたい」と、初のラジオ生中継への意気込みを披露した。

 平井も「NFLは初めてで、しかも初めてがスーパーボウルというのは恵まれてる。現地では大イベントを生で見て、すべての熱を言葉で伝えたい」と意気込んだが、一方で「オペラグラスを持っていって、女性目線でカッコいい選手も見つけたい」とも宣言。

 結婚していようとも、やはり筋骨隆々のイケメンアメフットマンの存在は気になるようだ。