2000人が名曲に酔いしれた「新春ジャズの一人祭典!」

2015年01月21日 12時00分


 予定していた曲の半分を過ぎても歌声は衰える様子はない。それどころか、「Some Enchanted Evening(魅惑の宵)」や自動車メーカーのCMソングにもなった「What a Wonderful World(この素晴らしき世界)」などを歌うパフォーマンスはさらにすごみを増していった。

 ラストはジャズ風にアレンジした「ひょっこりひょうたん島」やアニメ主題歌メドレー(ルパン三世、ガッチャマン、マジンガーZ)。日本人なら誰もが知っているナンバーに会場が一つとなり、予定していた25曲が終了。

 ところが深見が姿を消しても席を立つ観客は一人もいない。それどころか自然と始まった拍手が瞬く間に広がっていった。再び深見がステージに舞い戻ると、会場のボルテージは最高潮!! アンコールに応えて「聖者の行進」や「Danny Boy」「’O sole mio」「Tennessee Waltz」を客席に下りて観客と一緒になって熱唱した。その最中も「(客席を)歩きながら歌いますが、変なところを触らないでくださいね」と、最後までサービス精神旺盛な深見の姿が変わることがなかった。

 アンコール曲を含む、全30曲にわたる文字通り“ジャズの祭典”を歌いきり、「3時間半たっぷり話して、たっぷり歌いました。良いお年を!」と締めくくった深見。今年もあらゆるジャンルで“チケット代以上に楽しめる”ステージが期待できそうだ。

☆ふかみ・とうしゅう 本名=半田晴久、またの名を戸渡阿見(ととあみ)。ロックやオペラ、演歌など様々なジャンルで活動する歌手。兵庫県西宮市出身。国内外で声楽に関する多くの称号を持ち、歌姫ルネ・フレミングや伝説的ロックバンド「ディープ・パープル」の元リードボーカル、ジョー・リン・ターナー、グラミー賞歌手のマイケル・ボルトンら世界的歌手ともステージをともにしている。さらに能楽師や作家などとしても活躍している。