IMALU ドラマーよっちとの破局を父さんまにメールで報告

2015年01月20日 15時49分

「ウエディングパーク」のWebCM記者発表会に出席したIMALU(手前)

 お笑いタレント・明石家さんま(59)と女優・大竹しのぶ(57)の長女でタレントのIMALU(25)が20日、都内で行われた「ウエディングパーク」のWebCM記者発表会に出席した。

 

 IMALUといえば先日、交際していたドラマーのよっち(27)と破局したことをテレビ番組で明かしたばかり。この日はウエディングドレス姿で登場し、胸中を語った。

 

「私はいろんな所に行って思い出を作りたいタイプだったが、相手はおうちでのんびりしたいタイプだった。もともと仲のいい友達だったので、話し合ってお互い嫌な気持ちもなく友達に戻った。変な別れ方ではなく、お互い前に進むため。その後も、友達の誕生日会で会って普通に話した」

 

 当然、父にも報告済み。年末年始の生放送で破局を明かしたIMALUは、放送後「あけましておめでとう。今こういう番組で話したので、申し訳ないけどいろいろ聞かれたりするかもしれない」とさんまにメールを送ったところ、「あけましておめでとう。別れたのもおめでとう」と返事がきたとか。

 

 さんまは娘の破局を「思わずガッツポーズした。相手と会わなくて済んだ」などとネタにしているが、IMALUは「父親らしいコメントかな。私は、いちいち恋人を親に紹介しない。紹介するなら、結婚を決めた時。父は結婚式に来てくれるのか? わからない。普段から私の恋愛に関して何も言ってこないけど」と軽く受け流した。