【訃報】「攻殻機動隊」主題歌のロシア人歌手Origaさん死去

2015年01月18日 20時49分

日本でも活躍したロシア人シンガー・ソングライターのOriga(画像は7作目のアルバム「オーロラ」)

 ロシア人シンガー・ソングライターのOrigaさん(本名オリガ・ヴィターリエヴナ・ヤコヴレワ)が17日に肺がんのため東京都内の病院で死去した。44歳。

 旧ソ連ノボシビルスク出身のOrigaさんは、1991年12月にホームステイのため来日し、札幌市で3か月過ごした。その間にスカウトされ、91年に札幌のインディーズレーベルからアルバムを発売。

 さらに93年、浜田省吾やスピッツが在籍する事務所と契約し、翌94年にはアルバム「ORIGA」でメジャーデビューを果たす。これまで8枚のアルバムと3枚のシングルをリリースした。

 96年からは日本に拠点を構え、作曲家・管野よう子とのタッグでテレビアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」のオープニング主題歌「inner universe」(作詞も担当)など、アニメ主題歌やJR東海のCMにボーカリストとして参加した。

 日本で活動するロシア人声優ジェーニャは18日、ツイッターに「日本でロシアの歌が愛されるように心を込めて頑張ってきたオリガさん、まだ若くて素敵な方で...言葉もないです。心よりご冥福をお祈りします」とつづった。

関連タグ: