ベッキーが愛ガメ・ガラパゴスちゃん同伴で映画ヒット祈願

2015年01月15日 14時04分

ヒット祈願を行ったベッキー(左)と竹山

 タレントのベッキー(30)とお笑い芸人のカンニング竹山(43)が15日、東京・江東区の亀戸天神社で映画「ミュータント・タートルズ」(2月7日公開)のヒット祈願イベントを行った。

 

 同作は、悪の軍団が引き起こす犯罪や暴力で荒廃したニューヨークを救う正義のヒーローが現れたが、その正体はナント突然変異で擬人化した4人のカメだったという奇想天外なストーリー。

 

 同作にちなみ、ベッキーの愛ガメでケヅメリクガメのオス「ガラパゴスちゃん」(10~12歳)も会見に出席。ベッキーが出演したドラマ「ショムニ2013」にも“友情出演”しただけあり、カメラ目線もバッチリだ。

 

「お庭で追いかけっこしたり、一方的に話しかけたりして遊んでいる。お料理で出た種や皮を食べてくれてエコですし、天然芝刈り機なんです」とベッキーの愛ガメ自慢が止まらない。

 

「カメを飼うのは想像できる?」と司会から水を向けられた竹山は「芸人でカメを飼うと『どぶろっく』みたいになっちゃう。カメを庭で飼えるのは知らなかった。江口(直人)に教えてやりたい」とカミツキガメの無許可飼育で書類送検された江口をネタに笑わせた。