仲間由紀恵 新婚生活「すれ違い多い?」の問いに…

2015年01月14日 16時53分

JR西日本の新CM発表会に登場した仲間由紀恵(左)、谷村新司

 女優の仲間由紀恵(35)、歌手の谷村新司(66)が14日、都内でJR西日本「北陸新幹線 金沢・富山―東京開業」新CM・楽曲「北陸ロマン」記者発表会に出席した。
 
 昨年9月に俳優・田中哲司(48)と結婚した仲間は会見終了後、報道陣から「新婚生活は幸せですか?」と声をかけられると、「ありがとうございます」と笑顔で答えた。
 
 前日13日には夫・田中がフジテレビ系「ライオンのごきげんよう」に出演し、仲間との新婚生活について、「結構、すれ違いが多い」と苦笑いで告白。これを受け、報道陣からは「多忙ですれ違いが多いようですけど」と心配する問いかけもあったが、仲間は笑顔でかわし、新婚生活について語ることはなかった。
 
 会見では、北陸3県(富山、石川、福井)を訪れた仲間が、それぞれの魅力を伝える新CM(20日から放送)で、起用される北陸新幹線開業のPRソング「北陸ロマン」のプレミアムデュエットバージョンがお披露目された。
 
 レコーディングが行われたのは、2人のスケジュールが唯一合った昨年12月24日、クリスマスイブだったという。
 
 結婚後、初めて迎えるイブを谷村と過ごした仲間だが、「レコーディングスタジオはあまり入ることがないので、ずっと緊張してたんですが、親子のように本当に優しく迎えてくださいました」と感謝した。
 
 仲間と同年代の娘を持つ谷村も「親子みたいな感じだった」と息ぴったりだったようだ。
 
 さらに谷村が「歌を完璧に覚えてスタジオに来てくだって、感動しました。女優魂すごいなって」とプロ意識を絶賛。貴重なイブ・レコーディングを振り返り、谷村は「スタッフが『今年のクリスマスは仲間さんと過ごしたって言っていいんですよね?』って喜んでいた。僕の名前は出なかったけど」と裏話を明かし、会場の笑いを誘った。