柴咲コウと中田英寿氏「熱愛報道」の真相は…

2015年01月15日 11時00分

柴咲(顔写真)については無言だった中田氏

 昨年秋、女優・柴咲コウ(33)との熱愛報道があったサッカー元日本代表・中田英寿氏(37)が13日、イベントに登場した。

 中田氏が登場したのは、人材サービス会社の日研総業が中田氏とコラボした企画「モノづくりニッポン e仕事×ReVALUE NIPPON」の第2弾プロジェクト発表会。「日本の塗師、募集」と銘打ち、漆芸家で重要無形文化財保持者(人間国宝)の室瀬和美氏らを講師に、塗師を募集する。

 中田氏は「日本のものづくりの中で、漆、漆器は、特に美意識というのが表面に出てきやすいものだと思う」と、第2弾のテーマに「塗師」を選んだ理由を説明するなど、プロジェクトについては冗舌。しかし、イベント終了後に柴咲との関係について報道陣から質問が飛ぶと、聞こえなかったのか何の反応もせずに会場を後にした。

 昨年11月の熱愛報道では、2人は昨年3月にパリで開催されたファッションショーを2人で観覧。柴咲がヒロインを演じた米映画「47RONIN」の完成披露試写会に中田氏が駆けつけ、京都でデートしていたとの目撃情報があるなどとされたが、報道後、後日談は出ておらず、依然として真相は謎に包まれている。

 両者を知る芸能プロ幹部は「2人の仲がいいのは確かですが、だからといって交際しているわけではないと思いますよ。共通の知り合いも多く、2人でいることもあるから付き合っていると勘違いされがちですが、本当にただの友達というのが2人の関係でしょう」と語った。

 交際報道の直後、一部のメディアに中田氏、柴咲の事務所サイドは交際を否定した。今回はそれを額面通りに受け取ってもよさそうだ。