クリス松村 半ズボンへの異常な執着を明かす

2015年01月13日 20時53分

 13日に都内で行われた、映画「APPLESEEDα」(17日公開)の公開記念イベントには、おネエタレントのクリス松村(年齢非公表)も出席した。

 長ズボンで登場した松村は「私、高校時代から背が高く見えるように真冬でも半ズボンで過ごしてきたの。そろそろ半ズボンやめたらといわれるんだけど、違和感ない?」などと、半ズボンへの異常な執着を明かした。

 続いて理想のタイプを「顔と体、全部合格なのはクリスチアーノ・ロナウドね。でも、日本代表の武藤嘉紀君(22)もいいわ。川島永嗣さん(31)はもう終わった」と告白。

 長年思いを寄せた川島が昨年、結婚したことでターゲットを変えたようだ。

 さらに「今年はカープ女子になる! デビューからずっと好きだった緒方孝市さん(46)が監督になったから」と宣言するなど、言いたい放題。

 夢は「新婚さんいらっしゃい!」に出ることだとか。「桂文枝師匠にも、いつ出てもいいと言われてるんだから」とまくしたてたが「私なんか告白してもかなわないの。だから交差点であの人いいなと思って、それで終わりの恋愛よ。10年間、何もないのよ」などと、最後はグチのオンパレードだった。