夏目あおい「ストイックな面も」と新境地開拓に意欲

2015年01月12日 18時53分

夏目あおい(左)と田中美麗

 アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の田中美麗(18)と女優・夏目あおい(18)が12日、都内で行われた映画「東京シャッターガール」DVD発売イベントに登場した。

 同作品は写真部の女子高生が撮影を通して、地域の人たちと触れ合い、街の魅力や写真の魅力を発見し、その中で成長していく様を描いている。

 あまりカメラになじみがなかったという夏目は、「友達と一緒に撮り合って、光のポジションとか気にするようになりました」とすっかり写真のとりこのようだ。

 対照的に、田中はもともと趣味が一眼レフカメラ。「改めて写真が大好きになりました。(正月に)伊勢神宮で大きな鳥居やカウントダウン花火を撮影できて、写真で始まった一年だな」と語った。

 同じ作品に出演した2人だが、それぞれ違った目標に向かっている。夏目は「いつも決まったマジメ役とかが多かったので、ストイックなのとか見せてない一面を見せていけたら」と新境地開拓に意欲的だ。

 田中は「(SUPER☆GiRLSで)ソロとしてもメンバーを引っ張って、グループ全体の夢に近づけるように全力で頑張りたいです」とアイドルとしての活躍を誓った。 

 また、先日グループからの卒業と芸能界引退を発表した後藤彩(17)について聞かれた田中は「本当にびっくりして、1対1でも話し合いましたが、やっぱり受け入れるしかなかった」と寂しさをにじませた。