【訃報】あびる優の実父・阿比留隆仁さんが死去

2015年01月12日 14時54分

あびる優

 タレントあびる優(28)の実父・阿比留隆仁さんが12日に死去したことが、本紙の取材で分かった。58歳だった。友人は「身内がつかまらないので詳細は不明ですが、今朝、心臓の病気で亡くなったそうです」と話している。


 隆仁さんは都内一等地などで歯科、美容整形を開業しているヤリ手の医師。芸能界にも幅広い人脈をもち、業界ではちょっとした有名人だった。急な訃報に、前出の友人は「先週も一緒にいたんだけど、信じられない。車が好きで、ポルシェを乗り回していた」と声を落とす。


 あびるは昨年、格闘家の才賀紀左衛門(25)と結婚。昨年12月22日にはブログで第1子を妊娠したことを発表したばかりだ。「息子や娘との仲も良かった。優もお父さんの病院にしょっちゅう来ていたし、ご飯もよく一緒に食べていた。優は相当ショックを受けているでしょう」(同)


 本紙記者も約2年前に一度だけ、会食の席で隆仁さんに会ったことがある。最近、すっかりおとなしくなったが、あびるは“お騒がせタレント”として、さまざまな騒動を起こしていた。本紙もよく記事にしていたものだった。


 愛娘のスキャンダルに頭にきているかもしれない。だが隆仁さんは、「あ~、全然気にしてませんよ。娘も何書かれても気にしないから」と笑い飛ばしていた。よく酒を飲み、医者の仕事などを熱心に話してくれた。


 妊娠中の大事な時期だけに、あびるの体が心配される。

関連タグ: