今陽子デジタルな還暦ライフ

2012年09月02日 18時00分

「ピンキーとキラーズ」で一世を風びした歌手の今陽子(60)が31日、東京・品川のバー「segredo」で著書「60歳からのフェイスブック」(マイナビ)の出版記念ライブを開いた。

 還暦を迎えた往年のアイドルがいまハマッているのは、なんとスマートホンとフェイスブック。この日のライブはフェイスブックのお友達先着70人限定で、チケットを特別に通常の半額以下にした。
「フェイスブック上でやり取りした人が全国から集まって、初めて会う。私のライブは初めてという人が多い」

 きっかけは闘病中の歌手・桑名正博(59)だった。「3月に親友の桑名とライブをした後、彼がiPadでファンの感想を見ていて、いいなと思った。4月からフェイスブックを始めて10〜70代の友達が約960人できた。パソコンがフリーズするほどアクセスが多い」

 6月からはついにスマホを導入。「いま充電器をいっぱい持ち歩いて、アナログ陽子がデジタル陽子になった。まさか60歳で始めるとは自分も思わなかった。色んな人とコミュニケーションを取って人生が楽しくて仕方ない」。シニアライフを謳歌しているようだ。