明菜 紅白中継後「緊張しちゃってやっぱりダメ」

2015年01月13日 07時15分

 9日放送のNHK特集番組「『歌姫復活』紅白裏側完全密着SP」で、中森明菜(49)が新たに「スタンダード・ナンバー」(南佳孝)、「長い間」(Kiroro)の2曲を披露。その収録に向けて帽子やハイヒールなどの衣装を自ら買う場面や、インタビューでは休養中の思いなどを明かすシーンもあった。紅白のリハーサルや生放送前後の模様など、舞台裏も放送された。

 紅白は久しぶりの公の場とあって、生放送前は緊張を隠せず、無事に中継を終えても不安そうに「大丈夫でした? 本当?」と確かめていた。スタッフから拍手を浴びても「やっぱりダメです。緊張しちゃって。手もカチカチになっちゃって。大丈夫だと思っていたんですけどやっぱりダメでした」と苦笑いだった。

 紅白では、か細い声が印象に残った明菜だが、ロスでのインタビューではタンクトップ姿で肩も露出。顔色も良く大きな声でハキハキと答え、街中でおどけてはしゃぐなど元気な姿も見せた。

 紅白で初披露した新曲とカバーアルバムのリリースについても「その次にオリジナルのアルバムも作ってますから。すごくスタッフと私は素晴らしいものになっていると思うので、久しぶりに明菜OKと思ってもらえるかなと、手応えはいいと思います」と話し、完全復活に向けて自信をのぞかせた。