今年の「福男」がマクドナルドにエール

2015年01月10日 11時00分

一番福の志和智徳さん(10日)

 新春恒例の「開門神事福男選び」が10日早朝、商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社・西宮神社(兵庫県西宮市)で行われた。午前6時の開門時には約5000人が表大門に集まり、一番福に志和智徳さん(19=摂南大学)が、二番福には小池裕也さん(20=関西大学)、三番福には石田晃希さん(19=阪南大学)が選ばれた。志和さんは初めての出場で福男に選ばれた。

 志和さんは陸上部に所属し、100メートル走11秒14のタイムを持ついだてん。くじ番号15番を引くと最後は一番福を待つ宮司のもとにノド輪をしながら飛び込んだ。恒例の福男コールが巻き起こる中、志和さんは「福」と書かれた額を天高く掲げた。

「うれしいです!」と喜びを爆発させた志和さん。願い事を聞かれると、自身のことではなく、意外な企業にエールを送った。

「マクドナルドが問題になっているんですけどマクド大好きなんで(正常に)直ってほしいですね」と異物混入騒動で揺れる日本マクドナルドについて語った。「すごいときは毎日行く」と豪語するほどで今回の異物混入については「マクドはそんなんしないっす」と妄信的な一面も見せた。福男は「福を分け与える人」という意味。果たしてマックに福は訪れるか。

 また二番福の小池さんは阪神・藤浪晋太郎投手と同じ大阪桐蔭高校野球部出身で同級生。しかも春のセンバツでは4番を務め、本塁打も放った。今も食事を共にする仲で「福男取ったぞと報告した」と話した。今は関大野球部に所属し、「これを機に大学日本一を目指します」と気合を入れ直した。