沢村一樹主演「DOCTORS 3」初回14・6%で好発進

2015年01月09日 11時04分

沢村一樹

 人気俳優・沢村一樹(47)が主演する人気医療ドラマの第3弾「DOCTORS 3 〜最強の名医〜」(テレビ朝日系)が8日からスタートし、初回放送の平均視聴率が14・6%だったことが分かった。第2弾(2013年7月)の初回19・6%には届かなかったものの、好スタートを切った。

「DOCTORS」は沢村が演じるスゴ腕の外科医・相良浩介の活躍を描く人気医療ドラマシリーズ。経営難にあえぐ堂上総合病院を舞台に、高嶋政伸(48)演じる病院の後継者・森山卓と対立を繰り返しながら病院再生を目指す。

 11年に放送された第1弾は全話平均視聴率14・8%、最高視聴率18・5%。13年の第2弾は全話平均視聴率18・3%、最終回にはシリーズ歴代最高となる21・7%を獲得するなど人気を集めた。4日にはスペシャルドラマも放送され、12・5%を記録した。

(ビデオリサーチ調べ、関東地区)