高橋真麻 失恋で8キロ太るも「結婚熱望」

2015年01月08日 15時59分

みこ姿で登場した真麻

 フリーアナウンサーの高橋真麻(33)が8日、東京・渋谷区のアメーバスタジオでネイル写真共有アプリ「girls pic」の開運マガジン発表会に出席した。

 

 運気をあげたいゲストとして、みこ姿で登場した真麻。昨年は1月に当時、交際していた男性と破局し、以降、“失恋キャラ”として活躍したが、「昨年は太りました。食べすぎです。マネジャーに『寂しい女は太るのよ』って怒られた。身長が162・5センチなんですけど、もともと46キロだったのが54キロまで太っちゃって。親にも痩せろと言われました」と苦笑い。

 

 今は「少し戻した」そうで「今年はみんなが元気になるようなことを、発信できるキャラでいきたい」と語った。

 

 昨年は、失恋を癒やすために京都へ1人旅し、金比羅山の著名な縁切り神社をお参りしたという。「フライデーに載るときにも1人コンビニとか出ている。男友達も多くてよく男友達と映画に行ったりもするんですが、そういうイメージじゃないのかな」

 

 今年10月に34歳になるが、「34歳の間には結婚をしたい。タイプは一緒にいて楽な人」と話した。