水沢アリー ゲッターズ飯田の占いで「耳なめに弱い」

2015年01月07日 19時37分

 Jリーグ浦和レッズDF槙野智章(27)と交際中のタレント水沢アリー(24)が7日、東京・新宿区の赤城神社で行われた映画「シン・シティ 復讐の女神」(10日公開)の公開記念イベントに出席した。

 水沢は占い師のゲッターズ飯田(39)から「変な人に多い手相。変わり者で自由人。枠にはまらない。なんでなんでと聞くくせに話を聞かない。究極のおっちょこちょいでよく転ぶ。正義感でまっすぐ行くが、若干空気を読まない。芸能界には向いてる。特に女優。海外の映画に出たほうがいい」とアドバイスを受けた。

 さらに「水沢さんは耳をなめられると弱い。頭や靴下のにおいが好きなにおいフェチ」と指摘されると、水沢は「確かににおいは好き。ちょっと変態な人間性の部分が当たっている」とはしゃぎまくった。

 結婚願望はあるが「恥ずかしいから彼とそんな話はしない」という水沢だが、飯田は「結婚したい、したくないの思いが混合しているが、今年と来年は運がいいので、本当はこの期間に結婚すべき。事務所的には怒られるかもしれないが」とズバリ。

 昨年は正月に広島の槇野の実家を訪れて両親にあいさつし、市内でお好み焼きデートを楽しんだことがニュースになったが、この日も本紙の質問に「今年も広島に行って来たよ。お好み焼きは去年とは別の店で食べた」と笑顔を浮かべた。

「ミニスカで足を出し、ネックレスを着けて胸元を見せるなど、セクシーな服を着ると運気がいい」という飯田の話を熱心に聞いていた水沢だが「男を見る目が全くなくて、周りがやめとけと言う不思議な男のところに行く。そして束縛すると逃げる」と注意されると、思わず噴き出した。