サヘル・ローズが受験生と握手「異性は1年ぶり。ヘヘヘ」

2015年01月07日 18時31分

 滝川クリステルのまねで知られるイラン出身タレントのサヘル・ローズ(29)が7日、東京・新宿区の早稲田予備校で、全国納豆組合連合会主催の「受験にねばり勝ち激励会」に出席した。

 異国での恵まれない少女時代を乗り越え、東海大に現役合格したサヘルは「いじめに遭って人が怖くなり、誰も信じられなかった。それで中学の時に自殺を考えたが『おしん』を見て助けられた。言葉の壁を感じながらも、国語(日本語)が好きで文章力を伸ばした。今はコラムや本も書いているし、国語力は誰にも負けないと胸を張れる。皆さんも何か一つ負けないものを見つけて」と自身の体験を明かして受験生を激励した。

 受験生との握手では「異性に触れたのは1年ぶり。へへへ」と苦笑い。中にはハグを迫るツワモノもおり、さすがのサヘルもタジタジに。宗教上の理由からか、いまだに男性との交際経験はない。「29年間、出会いがない。異性との赤い糸はないのかな。タイプはモト冬樹さんみたいな年上の日本の方」とか。

 最近は歌手のMay J.(26)や、大リーガーのダルビッシュ有(28)など、イランにルーツを持つ日本人の活躍が目立つ。サヘルは「彼らは親日国であるイランでも注目されている。私も彼らとともに世界に発信し、母国のイメージを変えたい」と抱負を語った。

 本紙がダルとの仲について問うと「実は彼のお父さんと、私の母がペルシャじゅうたんの関係で、付き合いがある。でも、私は彼と会ったことがない。彼の熱愛のニュースを見ておめでとうと思ったけど、私は文化系の男性が好きなので」と、興味がない様子だった。