高橋真麻 台湾に続いてハワイでも食あたり

2015年01月06日 15時45分

ブログで食あたりを報告した高橋真麻

 フリーアナウンサーの高橋真麻(33)が5日深夜、自身のブログを更新し、今度はハワイで食べ物にあたりダウンしていたことを明かした。


 真麻は芸能人家族らしく年末年始にハワイで家族旅行を楽しんだ。「私はハワイ到着日 食べ物にあたってダウンしていました 顔が死んでますね」と青い顔をした自身の顔上半分の写真を公開。


「夜までベッドとお手洗いの往復。でも翌日には回復して良かったです」と、幸運なことに一晩で回復したという。


 ちなみに真麻は昨年12月8日から1泊で台湾旅行したとき、食中毒になった。現地で「小籠包たくさん食べましたー」などと食を堪能。帰国直後の9日夜、「何かにあたってしまったようで 空港で戻して大変だったのですが それが如実に顔に出ています」と、おなじく顔の上半分の写真を掲載していた。


 台湾に続いてハワイでもつらい思いをしたようだが、その後はすっかり回復。帰国後には両親と和食を堪能した。


「私が天婦羅をおかわりしまくっていたら両親から、明日から痩せなさいと言われました。テレビに出る人なんだから!…と」と若干太り気味なことも報告した。