井上真央「花燃ゆ」初回16・7% 史上ワースト3位

2015年01月05日 11時32分

 女優・井上真央(26)が主演を務めるNHK大河ドラマ「花燃ゆ」は4日にスタートし、初回の平均視聴率が関東地区16・7%、関西地区16・9%だったことが5日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 

 関東地区では1989年の「春日局」(14・3%)、77年の「花神」(16・5%)に次いで史上3番目の低い数字となった。昨年の「軍師官兵衛」の初回平均視聴率は関東地区18・9%、関西地区23・0%だった。

 

「花燃ゆ」は、幕末の長州藩士・吉田松陰の妹・杉文の波乱に満ちた生涯を描く。井上のほかに吉田松陰役の伊勢谷友介、東出昌大、高良健吾らが出演している。

関連タグ: