岡村真美子氏の「変態W不倫報道」を所属会社が謝罪

2015年01月02日 18時54分

W不倫報道で出演番組を降板した岡村真美子氏

 週刊誌で“変態ダブル不倫”を報じられた気象予報士の岡村真美子氏(30)と佐藤大介氏(41)が所属するウェザーマップが、公式サイトで騒動について謝罪した。
 
 同社は昨年12月29日付でホームページ上に「このたびの当社所属気象予報士佐藤大介、同岡村真美子に関する一連の報道の件について、関係者及び視聴者の皆様には大変なご心配とご迷惑をおかけしましたこと、ここにお詫び申し上げます」と、W不倫問題についての謝罪文を掲載。
 
 2人の処遇について「NHK『ニュース7』、TBS『ひるおび!』内『JNNニュース』の各番組に対し、降板の申し入れをいたしました」とすでに“処分”を行ったと報告した。
 
 今後については「気象情報の提供を通じて皆様に安心と安全をお届けするという気象予報士の本来の職務を全うするべく、社員一同、信頼回復に努めてまいりたいと思います」とつづった。
  
 岡村キャスターは清純で愛らしいルックスから「魔法少女」と人気を集めていたが、「週刊文春」で「ひるおび」(TBS系)の気象予報士・佐藤氏、気象庁関係者とダブル不倫していたことを報じられた。