【紅白】金爆・樽美酒 まさかのステージ上「生丸刈り」

2014年12月31日 21時54分

 ヒット曲「女々しくて」で3回目の出場となった4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」が、今年もやってくれた。樽美酒研二(34)が“生丸刈り”を披露した。

 曲の途中にドラムのポジションから消えた後、来年のえとである羊の大群と牧場で全力疾走する樽美酒の映像にチェンジ。再びステージに登場すると、羊の毛刈り歴50年の山崎龍一さん(74)に頭を刈られた。

 客席が大歓声に沸く中、樽美酒はシュールな真顔で茶髪の頭を丸められていく。最後に「迎春」と描かれた巨大顔抜きパネルに顔をはめ「ハゲましておめでとうございます!」と絶叫した。

 白組司会の「嵐」松本潤(31)は「マジでいった(刈った)の?」とビックリ。櫻井翔(32)は「(樽美酒)本人だよね?」と目を丸くする。さらに松本は「スゴいな…」と感嘆の声を上げた。