アイマス声優・浅倉杏美が約2年間のストーカー被害告白「何度も引っ越しました。とても、怖かったです」

2014年12月31日 20時52分

ストーカー被害を告白した浅倉杏美のブログ

「THE IDOLM@STER」萩原雪歩役や「ハイスクールD×D」アーシア・アルジェント役でで知られる声優の浅倉杏美が31日、公式ブログで約2年の間ストーカー被害に遭っていたことを明かした。


 浅倉は大晦日のこの日更新されたブログで「沢山の気付きがあった2014年  お仕事は本当に順調!皆様のおかげで無事今年の仕事も納め終えております」と報告。「特に2013年・2014年と、浅倉杏美を応援して下さる方がとても増えました」とファンが増えたことを喜んだ。


 同時に悩みも増えたとし「街で後をつけられる。自宅を特定される。待ち伏せをされる」とストーカー被害に遭っていたことを告白した。


 ストーカーの恐怖について「とても、悩みました。何度も引っ越しました。とても、怖かったです」と明かした浅倉。「正直に言えば、一時は、人前に出ることから逃げたくなったこともあります」とまで追い詰められた時期もあったが「けれども、皆さんがいてくれたから浅倉杏美は成長出来たのだ、と、今は改めて感じます」と語った。

 今回のストーカー告白について「約2年、言わずにおいたことを改めて今日伝えたのは、心配してほしいわけでも、悲劇のヒロインを気取りたいわけでもありません」と強調。「ゆっくり時間をかけて、何度も何度も考えて、やっぱり皆さんとの絆を信じたいと思ったのです」とファンに向けて語った。

 

 アニメ関係者によれば「女性声優はファンに身元がばれないように、常に注意を払っている」というが、それでも今回の浅倉のように被害に遭うこともある。たとえ声優が好きであっても、行過ぎた行動をする人間はもはやファンとは呼べないだろう。