アントニオ小猪木 インフルエンザで“大みそか決戦”欠場

2014年12月30日 23時53分

小猪木は無念のドクターストップ

 西口プロレスのアントニオ小猪木(43)が、インフルエンザのため、大みそかに自ら主催する「西口プロレスカウントダウンinアントニオ猪木酒場2014-2015」の欠場を発表した。

 11月に結婚したばかりの小猪木。ファンも楽しみにしていた白熱バトルあり、お笑いありの“年越し決戦”だったが、高熱により“ドクターストップ”になってしまった。小猪木は30日に更新したブログで「自分で主催して猪木酒場さんに協力して貰ってきたにも関わらず、そして猪木酒場で猪木モノマネの小猪木が欠場ということで本当に深くお詫び致します」と書いている。また、同じく出場予定だった西口プロレスヘビー級王者ラブセクシー・ヤングもインフルエンザにより欠場する。

 なお、小猪木らは欠場するが、猪木酒場でのカウントダウンイベントは通常通り行われる。