2015芸能界を霊視 40歳前後の俳優に災厄が!

2015年01月02日 08時30分

【スピリチュアル女子大生CHIEはミタ!】2015年も芸能界は元気なし!? 本紙好評連載中のスピリチュアル女子大生のCHIE(23)が15年を霊視する「CHIEはミタ!」お正月号特別編をお届けします。大物ミュージシャンが逮捕され、昭和を代表する俳優が死去するなど、“尻すぼみ感”がハンパない芸能界。どうやらその状況はまだまだ続きそうです。しかも、ある世代の俳優に災厄がふりかかってくるとか…。15年の世相や経済、天変地異も併せてお楽しみください!

 明けましておめでとうございます! CHIEです。

 2014年も芸能界はいろいろありましたね。でも、全体的に元気がなかったかな。象徴的だったのは、薬物事件で懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が下った歌手のASKAさん(56=飛鳥涼、本名・宮崎重明)でしょうか。人の心打つような曲が大ヒットというニュースではなく、事件がニュースになってしまうのは残念ですよね。

 また、高倉健さん(享年83)や菅原文太さん(享年81)が亡くなられたのも日本中に衝撃を与えました。カリスマがいなくなっていく印象ですね。その代わりに、佐村河内守さん(51)や小保方晴子さん(31)など一般の方のキャラが立っていた1年でした。あ、余談ですが、高倉さん、森光子さん(享年92)、森繁久彌さん(享年96)が亡くなられた日が同じ11月10日なんですよ。不思議ですよね。

 では、2015年の芸能界はどうかというと、やっぱり盛り上がりはなさそう。音楽業界は相変わらず厳しいですし、お笑い界も変化はありません。ドカーンとブレークするような新しい俳優・女優も現れない。むしろ、古いものが見直されるでしょう。昭和のドラマのような、もともとあったものの良さが再発見される風潮が予感されます。リバイバルとかがあるのでは?

 あと! 40歳前後の俳優さんに注目していてください。例えば、悪いことをしていたことがバレたり、裁判沙汰に巻き込まれたり、ケガ・体調不良で第一線を退くなど、スターとされる人が危機的な状況に陥る姿が見えます。それも1人や2人ではありません。

 ここ数年の芸能界が低迷しているのも理由があるんですよ。今まで潤ってきたでしょう。そのツケを払わされているんです。なので、そう簡単に上向かないと思いますね。

 逆に15年は14年以上に一般人が潤う暗示が出ています。経済環境が明るくなり、日本人の金運は上昇します。で、これは読者の方に強調しておきたいのですが、キーワードは「お金」なんです。なので、投資するでもいいし、預貯金するでもいいですが、とにかくお金に積極的にかかわってください。ここが本当にポイント! アベノミクス効果? それはわかりません。というか、安倍晋三首相(60)は1年間持つのかなあ。政権ヤバイんじゃないかなあ…な~んて。まあ、経済が潤うといっても、ある年になったら大不況が待っているので、うかうかできないのですが、15年は良いと思います。天変地異に関しては、数年間のタームで見たら東海地方に注意することぐらいなのであまり心配はいりません。

 芸能人も一般人も同じですが、どんな状況になってもしっかり自分を持つことがとても大事です。

「調子悪いな」と思ったら神社に参拝するなどして身を清めてみては? みなさんが素晴らしい1年を送られることをお祈り申し上げます!

☆チエ=本名・神林千恵子。1991年12月20日生まれ。群馬県出身。現役女子大生。13歳の時に自転車事故に遭い、1年後に記憶喪失になる。それを機に霊能力が開花。オフィシャルブログは「スピリチュアル観察日記」。