【紅白リハ】May J.本番用豪華衣装を早くも披露

2014年12月29日 13時43分

豪華衣装を披露したMay J.

【紅白歌合戦リハーサル(29日)】 今年大ヒットしたディズニー映画「アナと雪の女王」の日本語版主題歌「Let It Go ~ありのままで~」で初出場を果たしたMay J.(26)は、本番用の豪華衣装を披露した。

 

「小さいころから見ていた歴史ある番組に出られて本当に光栄です。両親も楽しみにしてます」と、初体験となる紅白歌合戦のステージに心を躍らせている様子。

 

 自身の歌唱だけでなく、「みんなで歌おう!『アナと雪の女王』」の企画コーナーでは、“本家”のイディナ・メンゼル(43)が米ニューヨークから生出演し、日本版でアナの声を担当した神田沙也加(28)も参加して共演する。May J.は「本当にみんなと一緒に歌えるのが楽しみ」と期待に胸を膨らませた。

 

 さらにこの日は約80人の合唱団をバックに豪華ドレスを着て「Let It Go ~ありのままで~」を熱唱。衣装について「紅白の華やかなステージに合わせたスペシャルな衣装です」とアピールし、テレビの前の人も一緒に歌ってほしいと訴えた。