【紅白リハ】福田こうへい「事務所トラブル」も熱唱

2014年12月29日 12時20分

2回連続出場となる福田こうへい

【紅白歌合戦リハーサル(29日)】「第65回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが29日、東京・NHKホールで始まった。

 トップバッターの「Sexy Zone」に続いて登場したのは、2回連続出場となる演歌歌手の福田こうへい(38)。「東京五輪音頭」を伸びやかな歌声で披露した。

 福田は、所属事務所との契約トラブルが24日に明らかになったばかり。騒動後、初めて取材に応じ「自分から申し上げられることはない。今はとにかく、紅白で期待してくださっているみなさんのために歌いたい」と落ち着いた表情で話した。

 もめている事務所関係者もNHKホールに同行しているという。

 福田は今後、地元・岩手の関係者にマネジメントを移行したい意向を持っているとされる。

 来年の活動について「(今年は)東北のコンサートが少なかった。行けなかった被災地に行って、元気な歌を届けたい」と語る。

 契約トラブルに関する質問が飛んだが、関係者の制止で取材はさえぎられた。