事務所を屈服させた杏と東出の巧妙作戦

2014年12月30日 09時00分

作戦勝ちの杏(左)と東出

 女優・杏(28)と俳優・東出昌大(26)が26日、来年元日に入籍することを発表した。

 2人は26日、連名で報道各社に結婚報告のファクスを送付。「普遍的でささやかな幸せを大事にしつつ、表現者としても社会人としても精進を重ね、そのことがより良き社会への貢献につながるような人間をめざしたいと思っております。今後とも、温かく見守り、ご指導いただければ幸いです」とコメントした。

 杏と東出は昨年9月~今年3月に放送されたNHK朝の連ドラ「ごちそうさん」での共演をきっかけに意気投合、熱愛関係へと発展した。今年1月に熱愛が報じられたが「当初は杏の所属事務所は反対し、交際を隠そうとしていたが、2人の気持ちはブレることなく、結婚に突き進んだ。杏は『結婚できないなら辞めてもいい』とまで口にしたという噂まで流れた」と芸能プロ関係者。

 そこで2人が取った作戦が、交際を既成事実化することだった。

「夏前から事実上同棲状態で、2人でよく出掛けていました。2駅ほど離れた場所にも変装もせずに歩いて行くので、目立っていましたよ。2人とも背が高いですし。2人の家の付近を中心に、近年まれなほど多くの目撃情報が出ていました」とテレビ局関係者。杏が174センチ、東出が189センチと高身長カップルだけに、近隣住民からは「ツインタワーカップル」と呼ばれていた。

 2人の結婚への思いの強さ、結婚しても杏の人気は落ちないと判断した杏の事務所が最後は折れた。「夏が過ぎたあたりで、杏の事務所幹部は結婚にゴーサインを出したそう。2人の粘り勝ちですよ」と前出関係者。

 新年を新たな気持ちでスタートしたいとの思いから元日婚を決め、春までには挙式・披露宴を行うという。