「D―BOYS」和田正人 東出と杏を祝福「ご一緒できて光栄」

2014年12月26日 19時52分

演劇DVDの発売記念イベントに登場した「D―BOYS」

 人気演劇集団「D―BOYS」の和田正人(35)らが26日、都内で演劇DVD「Dステ15th『駆けぬける風のように』」の発売記念イベントに出席した。

 和田は座長を務めた同舞台で文化庁芸術祭の演劇部門新人賞を受賞。箱根駅伝出場の長距離選手から俳優に転身し、苦節10年で花が開いた。

 

「正直、驚きまくっている。棚からぼたもち的にラッキーだった。アスリートとしてメダルが欲しくて競争していた自分にとって、役者の世界でも賞が欲しかったのでうれしかった。親孝行もできた。D―BOYSの舞台で受賞できたことに、とても意味がある。未来が少し明るくなった」

 

 その和田はNHKの朝ドラ「ごちそうさん」で共演した俳優の東出昌大(26)と女優の杏(28)の結婚について「おめでとうございます。朝ドラのヒロインと相手役が実際に結ばれるのは初めてではないか。ご一緒させてもらえて光栄。SNSで『おめでとう』とメッセージを送った」とコメントした。

 

 また、陣内将(26)は「芝居でせきをしたが、なかなかうまくできなくてのどを痛めた。舞台脇で龍角散を飲んでいたら、メンバーから舞台が龍角散臭いと言われた」と苦笑い。

 

 そのほか、遠藤雄弥(27)、前山剛久(23)の2人は、年末年始についてそれぞれ実家でペットと遊ぶと答えたが、和田は「地味だな。来年は芸能人らしくハワイに行くとか、そういうのを目指そう」と気合を入れ直した。