NHKお天気お姉さん変態不倫で注目される“寝取られフェチ”の実態

2014年12月27日 08時30分

「魔法少女」の愛称が崩れ去りそうな岡村キャスター

 未婚のアラサー女性なら“二股不倫”も珍しくない!?「魔法少女」の愛称で親しまれるNHK「ニュース7」の岡村真美子お天気キャスター(30)と、TBS系「ひるおび!」の気象予報士・佐藤大介氏(41)が、それぞれの番組から姿を消した。25日発売の「週刊文春」に、岡村キャスターが佐藤氏と気象庁関係者の両妻子持ち男性と二股不倫をしていたと報じられたことへの対応とみられる。佐藤氏の「NTR」なる性癖まで報じられたが、その実態は――。

 岡村キャスター、佐藤氏が所属する気象予報会社「ウェザーマップ」の担当者は25日、「記事には写真も出ており、客観的に見て、報道番組で天気予報を解説するのはふさわしくないと判断し、両番組とも出演を取りやめました」と話した。24日に同社からNHK、TBSの両番組に申し入れ、25日に両局が降板を決定した。

 2人は同社の放送事業部に所属する社員。販売中の週刊文春が「NHKお天気お姉さん“変態ダブル不倫”低気圧」と題して、岡村キャスターが、いずれも妻子持ちの佐藤氏と気象庁関係者を相手に“二股不倫”をしていたと報じた。この記事について前出の担当者は「2人から事情は聴きましたが、従業員の私的なことですので事実関係はお答えはしかねます」。

 岡村キャスターは、その少女っぽさと、天気予報の際に指示棒の先が天気図の星マークと重なり、魔法のステッキに見えることから「魔法少女」とネット上でニックネームもつけられた。同コーナーを務めていたタレントの半井小絵(42)が「7時28分の恋人」と親しまれたことから「7時28分の妹」とも呼ばれるなど、人気を博した。

 いまや二股不倫は、一般の同世代の女性の間ではさほど珍しくない時代だという。

「過去に2人の妻子持ちと同時に付き合っていたけど、周りには『後腐れがないのがいい』と割り切って、3人のパパと上手に遊んでいるコもいる。お手当をもらう愛人契約ではなくて、ごはんやホテル代を出してくれて、誕生日やクリスマスにプレゼントをくれるくらいの経済力があればOK。結婚しなくてもいいし、セフレの相手に妻子持ちを選ぶというだけですよ」(33歳総合職)

 文春の記事には、佐藤氏が“寝取られフェチ”だとする証言も掲載されている。妻や彼女が別の男とプレーするのを見ることで興奮するフェチで、「寝取られ」は「NTR」とも称される。

 寝取られたい夫婦やカップル向けデリヘル「ラブピース」(大阪府)では、派遣された男性が女性客に快楽を与えたり、カップルの求めに応じて3Pに興じたりする。数々のNTRと接してきたAKITAKA代表に話を聞いた。

 NTRは2種に分けられる。「男女ともにMのカップルは、愛し合ってる夫婦や結婚を見据えたマジメな男女に多い。自分の大事なものが汚されていく危機感を快楽として楽しむのです。なくなったと思っていた大切な物が、フッと返ってきたら誰でもうれしいですよね。そういう感覚です」

 派遣された男性が帰った後、MMカップルはさらに盛り上がるそうだ。

 男がS、女がMのカップルも存在する。

「完全に主従関係で、女性は男性のマインドコントロールを受けているようなもの。女性が非常に痛々しいです」

 佐藤氏と岡村キャスターはまさにこのタイプの組み合わせだと代表は推察する。

「『他の男とヤッて報告しなさい。写真を撮ってきなさい』と征服する。性癖を女性に押し付けている。女性は嫌々やらされているので、交際が終わればNTRをスッパリやめることが多い」

 同店は、もともとセックスレスで悩む女性向けで「見ていると女性がかわいそうなんですよ。男の性癖を無理やり押し付けられ消耗する。こういう男性は僕らにも『こんな体位でやれ』と言って従わせますね」。

 男性からNTRのターゲットにされやすい女性は「学生時代に勉強ばかりしていた高学歴で、医師や弁護士や文筆家など良い仕事に就いている。人が良くて世間知らず。清楚な見た目で、上品な人ほどセックスは大胆ですごいですよ」。

 NHKのニュース番組出演と清楚な見た目。まさに岡村キャスターと合致するのは偶然か。