芦名星 映画「ST」のイベントで酒エピソード公開

2014年12月22日 21時26分

柴本幸(左)と芦名星

 女優の芦名星(31)、柴本幸(31)が22日、映画「ST 赤と白の捜査ファイル」(1月10日公開)の公開記念イベント「ドラマ全10話イッキミ耐久レース~ボク、もう帰っていいかな~」のトークイベントに出席した。

 日テレ系で7~9月に放送された同名ドラマの映画公開に先駆け、復習を兼ねて行われた同イベント。芦名が撮影時のお酒にまつわる秘話として「茨城で泊まりの撮影に行ったとき、夜に一杯だけと言って入ったお店でみんなでサインしたとき、ほかの人が書くスペースを空けて岡田(将生)君に渡したら、空きスペースに(ドラマタイトルの)STって書いて『これで完璧だ!』って」と、岡田の天然ぶりを披露。

 さらに柴本も「あまり飲みたくないなあってときに、いくら飲んでもワインが減らないときがあって…。そしたら(藤原)竜也さんが5回もつぎ足していた」と、こちらは酒席の藤原のいたずらを暴露。酒にまつわるエピソードには事欠かない様子だった。

 ここで芦名は藤原のイイ話を披露。「竜也さんは前日に台本が出来上がってくるのに、次の日には完璧に頭に入っていた。ああやって引っ張ってくれたことで、みんないい緊張感で頑張れました」と、撮影現場の雰囲気を伝えた。