多田愛佳がさしこに“挑戦状”

2012年08月29日 18時00分

 福岡の「HKT48」への移籍が決まった元「AKB48」多田愛佳(おおた・あいか=17、写真)が28日、都内で行われた主演映画のDVD「×ゲーム2」発売記念イベントに出席した際、移籍の経緯や現在の心境を語った。

 

 移籍については「自分で決めたんです。AKB48にいても選抜メンバーが固定されているし、上も下も詰まっていて未来がないなという思いがしちゃって。秋元(康)先生に相談したところ、HKT行きを提案されました」と説明。その後、先にHKTに移籍した指原莉乃(19)にも相談すると「いろいろと恵まれてるよ」と好待遇ぶりを明かされ「明るい未来が待っている」と決断した。

 

 報道陣からの「HKTではセンターを狙う?」との問いにも「そのために行くんです。そうでなきゃ何しに行くんだか」とキッパリ。指原は年上だが5期メンバーで、3期の多田にとっては後輩だ。「一番の先輩になるし、年齢も上から2番目。HKTの子たちがグレないよう守りたい」とも語った。