地下アイドル「仮面女子」元日発売の新曲オリコン1位当確

2014年12月18日 16時12分

新衣装とスクール水着で会見に登場したメンバー(左から月野もあ、森カノン、天木じゅん、神谷えりな、桜のどか)

 地下アイドルグループ「仮面女子」が18日、来年1月7日にスタートする新番組「仮面女子のやっぱ全力だね〜!」(テレビ東京系、毎週水曜深夜2時35分)の収録を、都内で行った。

 仮面女子初の地上波冠番組に、リーダーの桜のどか(24)は「私たちがこんなに早く冠番組を持てるなんて、信じられない。枕営業? それは絶対にない! 私たちの全力な姿勢に心を打たれたと(テレビ局から)言われた」とコメント。

 続けて「アイドルといえば顔やかわいらしさが命だが、私たちは何事も顔が崩れるくらい、恥じらいを捨てて全力でやる。24時間マラソンみたいにアスリートでもなかなかできないようなことをやりたい」と、実際に“顔面崩壊”させながら思いの丈を語った。

 番組ではバンジージャンプ挑戦などの企画が検討されているが、中でも実現の可能性が高そうなのが「大食い」だ。

 森カノン(24)は「コンビニで10個おにぎりを買うのはいつものこと。焼き肉屋で腹いっぱいたいらげた後に、牛丼屋でチーズ牛丼を食べる」とアピール。桜は「すしなら頑張れば100貫はいける。ぜひ大食い番組に参加したい」と言い放った。

 同局には中村ゆうじ(58)の軽妙な司会で大人気の「元祖!大食い王決定戦」があるだけに、コラボ企画として参戦が期待される。

 この日は、Iカップの天木じゅん(19)、Gカップの神谷えりな(23)コンビがスクール水着姿で登場。天木は「深夜番組にはお色気も大切だから。私たちの活躍に期待して」と呼びかけた。

 元日発売の新曲「元気種☆」の予約枚数はすでに約9万枚に達し、オリコン週間ランク1位獲得も現実味を帯びてきた。来年の紅白出場を視野に「国民的地下アイドル」を目指す仮面女子。

 森は「私たちはAKB48さんと違い、泥臭くヨゴレでも何でも恥をかなぐり捨ててやる!」と宣言した。