剛力彩芽が晴れ着で所信表明 現場を引っ張る存在に!

2014年12月17日 13時24分

左から剛力彩芽、武井咲、忽那汐里

「2015年オスカープロモーション晴れ着撮影会」が17日、東京・港区の明治記念館で行われ、“オスカー3人娘”の剛力彩芽(22)、武井咲(20)、忽那汐里(21)、さらに天才子役の本田望結(10)や河北麻友子(23)ら11人が参加。撮影後に今年の反省と来年の抱負を語った。

 この1年を振り返って武井は「20歳になってお酒が飲めるようになって、いろんな人に出会う機会が増え、知らない世界を知ることができた一年でした」。剛力は「今年は自分を出しながら、いろんなことも吸収できた。来年は私と一緒に仕事する人たちに、どんなに過酷な現場でも楽しんでもらえる環境を作りたい」と、22歳にして現場を引っ張っていく存在になると宣言した。

 また、クリスマスの予定についての質問も飛んだ。忽那に「どこで誰と何をしますか?」という質問がされると、これを聞いた河北は「オーマイガー! 誰と何を?って…」とひそかにニヤニヤする場面も。当の忽那は「今年は地方にいることが決まってるので」と、サラリときわどい質問をかわした。