【AKB48紅白】卒業発表した高橋「一つひとつが思い出に」

2014年12月16日 21時42分

 16日、東京ドームシティホールで「第4回AKB48紅白対抗歌合戦」を開催。来年12月8日の卒業を発表した48グループ総監督の高橋みなみ(23)が「愛の存在」をロックバンド・LOUDNESSの高崎晃(53)のギター演奏に乗せてソロ歌唱した。

 今月8日に行われたAKB48劇場デビュー9周年公演で卒業を発表した高橋は「最後のAKB紅白になるかは分かりませんが、一つひとつが思い出になるので、かみしめました」と告白。

 総監督の後継者に横山由依(22)を指名。

「まだ私は1年くらいいるんですけど、とにかく一緒にごはんを食べたり、いろんなことを話して。横山は横山らしくAKBを支えてほしいので、言うことはありません!」と改めて後継者にもエールを送った。