イラストレーターの水玉螢之丞が死去「まおゆう」キャラクター原案など手がける

2014年12月16日 01時10分

水玉氏がキャラクター原案などを手がけた「まおゆう魔王勇者」

 女性イラストレーターの水玉螢之丞さん(みずたまけいのじょう=享年55歳)が13日に亡くなっていたことが分かった。15日、水玉さんの夫が妻・螢之丞さんのツイッターを通し発表した。


 水玉さんの夫は16日、ツイッターを通し「12月13日、妻・螢之丞が入院先の病院で永眠いたしました」と妻の死去を発表。「生前、特に長期入院中は、Twitterが闘病の支えのひとつにもなっていたようです。みなさまのご厚誼に感謝し、謹んでお知らせ申し上げます。なお、葬儀は、故人の希望もあり、親族のみにて執り行いました」とファンへの感謝を述べるとともに葬儀は近親者のみで行ったと明かした。

 

 さらに「直接お伝えしたくても、私には連絡先がわからない方も多いため、このような形でのご報告にさせていただきました」とツイッターでの報告となった理由を明かし、「お世話になった方、仲良くしてくださった方、本当にありがとうございました」と亡き妻の関係者への感謝を述べた。

 

 水玉さんは「SFマガジン」「ファミ通」などでイラストやコラムを執筆。ゲーム「火星物語」やアニメ化もされた小説「まおゆう魔王勇者」ではキャラクター原案を担当したことでも知られている。