アキバ発「妄想キャリブレーション」が女子大生アイドルイベントに登場

2014年12月13日 17時56分

シークレットゲストとして登場した「妄想キャリブレーション」。センターは桜野羽咲

 アイドルグループ「妄想キャリブレーション」(胡桃沢まひる=21、桜野羽咲=19、双葉苗=19、星野にぁ=20、雨宮伊織=21、水城夢子=18)が13日、東京・渋谷区の「shibuya duo MUSIC EXCHANGE」で行われた「UNIDOL(ユニドル) 2014―15 Winter」関東予選1部に、シークレットゲストとして登場した。

 

 秋葉原発の“妄キャリ”は6人組のグループで、キャッチフレーズは「みんなで夢に向かって妄想する、恋しちゃいそうなアイドル!」。代表曲「何故なら私、妄想少女ですの」「もっとずっとキュンとしたいの」を生歌で披露した。

 

 胡桃沢が「シークレットゲストに呼んでいただきありがとうございます!」とファンをあおると、双葉は「熱気がすごい! 普段とは違う雰囲気の会場に来れてうれしい」と、ほぼ大学生が9割という学園祭のような盛り上がりに興奮していた。

 

 同イベントは全国の大学にある「アイドルコピーダンスサークル」の日本一を決める大会。東京六大学を始め、全国の女子学生たちがそれぞれ、お気に入りのプロアイドルグループの曲に乗って、若さあふれるパフォーマンスを披露した。

 

 1部では出場14チームから第1位「日本大学藝術学部 ドルクラ☆」、第2位「東洋大学 Tomboys☆」、第3位「上智大学 SPH mellmuse」、第4位「青山学院大学 Ag●+」が本戦出場を決めた。決勝大会は2月に行われる。

 

※●はハートマーク