高橋真麻「食中毒」全快も体重増加の悩み告白

2014年12月12日 18時41分

体重増加の悩みを明かした高橋真麻

 旅行先で食中毒にかかり、体調が心配されていたフリーアナウンサー・高橋真麻(33)が、ブログで全快したことを報告した。その中で体重増加の悩みも明かしている。
 
 9日のブログで台湾に旅行に行った際、食中毒になったことを明かした高橋は「昨日のブログが“真麻 食中毒”とネット記事になったようでご心配をおかけしました。むくみ気味ではありますが、今日(10日)はすっかり元気になってお仕事しておりました」と回復したことを報告。げっそりしているとの報道に対しては「むしろ食欲旺盛で1人韓国料理」とガッツリ系の食事写真を投稿し、否定した。
 
 それどころか「最近太っちゃって今朝計ったら54kgでした」と食べ過ぎによる体重増加の悩みを打ち明けた。
 
 高橋は以前から、食べるのが大好きで「ダイエットは無理」とブログにつづるほどの大食い女子。ブログで食べたものを公開しているが、どれもボリューム満点で男子顔負けだ。今回の台湾旅行でも、大量の小籠包を食べてご満悦な表情の写真をアップ。「あのニュースで得する人損する人『お金と生活』2時間SP」(日本テレビ=11月6日放送)では中学3年生のころに75キロあったことも明かしている。
 
 しかし、一方では過去に「痩せすぎている」とネット上で話題になっていて、本人も前述の番組で「入社してからネットや雑誌で『ブサイク』や『コネだ』と書かれ、どんどん痩せていって37キロまで落ちた」とストレスによる激ヤセの過去を告白。昔から太ったり、痩せたりと体重のコントロールに苦労しているようだ。