ヒット曲ないのに紅白大トリ 松田聖子の“強運”

2014年12月12日 07時30分

紅白で初の大トリを務める聖子

 NHK紅白歌合戦で初の大トリを務めると報じられた松田聖子(52)の強運ぶりが話題だ。本紙昨報通り、大トリ抜てきは「超目玉・中森明菜出演への布石」とみられるが、ヒット曲のない聖子に追い風が吹きまくっている。なぜか「アナと雪の女王」ブームに乗っかり、CMにも出演し続けるなどの幸運が重なり合い、その結果、紅白の大トリにまで上り詰めた。まさに「聖子の奇跡」といえそうだ。

 聖子は2008年夏から、スキンケアブランド「アスタリフト」のCMに出演。富士フイルムが写真フィルムの研究開発技術を応用して立ち上げた“異色”化粧品ブランドとして、当初から注目を集め、中島みゆき(62)とのCM初共演も大きな話題になった。

 11年秋からは、聖子とのコンビを3年間務めた中島に代わり、小泉今日子(48)と“美の競演”を果たした。年を重ねてもまだまだイケてる80年代トップアイドルの共演とあって、また話題になった。

 昨年春からは、松たか子(37)が美白スキンケアシリーズ「アスタリフトホワイト」のイメージキャラクターに起用され、聖子・小泉コンビに代わって、今春からは聖子と松がCM共演している。

 富士フイルムとしては長年CM起用している聖子を切るのは難しいのもあったようだが、聖子が残った理由はそれだけではなかった。

「アスタリフトを生み出した“美のプロ”たちから見て、聖子はもともとの肌の質とかがすごく良いそうですよ」と広告関係者。

 アスタリフトのCMで共演する松は、大ヒット映画「アナと雪の女王」の声優と日本語版主題歌で株を上げた“今年の顔”。10月からの新CMでは、その松が聖子の名曲「赤いスイートピー」を歌っていることも視聴者の意識に大きく残った。

 さらに聖子の愛娘・神田沙也加(28)は今年、アナ雪の声優と挿入歌で大ブレーク。3年前の沙也加の紅白歌合戦初出場時は“母娘セット売り”が批判を呼んだが、今年は“母娘バラ売り”で出場する。

「今年は沙也加の単独出場に誰も異論はないでしょうが、反対にヒット曲のない聖子が大トリという方に異論が出るかも。ただ、中森明菜も出て、1980年代のアイドル色が濃い番組になれば好評を得る可能性は十分ある」と音楽関係者はみている。

 何をやってもウマくいく今年の聖子だけに、紅白の大トリもしっかり来年の幸運に結びつくのかも――。