紅白 残るサプライズはサザン桑田

2014年12月11日 07時15分

サプライズ出演が期待されているサザンオールスターズ

 大みそかのNHK紅白歌合戦の見どころは、紅組司会の女優・吉高由里子(26)と紅組3組、白組2組の初出場アーティストだ。

 初出場組には、アイドルグループHKT48とV6のほか、4人組バンド「SEKAI NO OWARI」、大ヒット映画「アナと雪の女王」の日本語版主題歌「Let It Go~ありのままで~」のMay J.(26)に薬師丸ひろ子(50)が名を連ねた。大人気アニメ「妖怪ウォッチ」の企画コーナーも設けられ、キング・クリームソーダ、Dream5が登場。朝の連続テレビ小説「マッサン」の主題歌「麦の唄」を歌う中島みゆき(62)も12年ぶりに出場する。

 発表はされていないものの、サプライズ出演が期待されているのは桑田佳祐(58)率いる「サザンオールスターズ」だ。

「今年の紅白のキーワードは刷新とか、制作スタッフを一新して旧態依然の番組作りから脱し、独自色を濃く出すなどとNHK側は強調していますが、今のままだと旧態依然、好き嫌いで出演者を決めていると言われかねない。薬師丸は新部長が大ファンだから決まったと言われているほどですから、サプライズでそんな噂を吹き飛ばし、視聴率でも高い数字を残したいでしょうね」(芸能プロ関係者)

 ちなみに、昨年の紅白の視聴率は第1部(午後7時15分~8時55分)が36・9%、第2部(午後9時~11時45分)が44・5%だった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。