たかみな卒業受け指原「なんていっていいのか」

2014年12月08日 21時32分

指原莉乃

 AKB48高橋みなみ(23)が8日、東京・秋葉原の「AKB48劇場」で行われた結成9周年公演で、「卒業」を発表したことを受け、HKT48の盟友・指原莉乃(22)が独特の表現で卒業に驚いてみせた。

 指原はこの日、卒業のニュースが流れた直後「一人鍋。一人鍋用にカットされた野菜と豚バラ肉。そして鱈。鱈だけ切らなきゃだったけど切るのがめんどくさかったので切り身のままいれた。一人暮らしっぽい。とツイートしようとした時にニュース。こんな時なんていっていいのか、わからない」とショックを受けているようだ。

 指原は2007年のオーデションに合格しAKB48に入り、たかみなとともに中心メンバーとして活躍してきた。たかみなの卒業日は、1年後の来年12月8日。総監督の後継者には、横山由依を指名した。