現役アイドル佐藤綾乃 DDTでリングデビューか

2014年12月07日 16時00分

リングデビュー構想を語る佐藤

 5日に都内で行われたアイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」のDVD「上々少女’s Vol.1~3(仮)」発売記念イベントで、金髪がトレードマークの佐藤綾乃(19)が、「リングデビュー」をにおわせた。


 佐藤は「私は今、腹筋を割れという指示を受けて食欲と闘っている。腹筋をバキバキに割ってアイドル界で突き進みたい。違った意味で『脱いだらすごい!』と言われるようになりたい」と突然、アイドルらしからぬ衝撃発言をブチかました。


 真意をただすと「ジムできつい腹筋10回を3セット。家でも気づいたら毎日腹筋している。夜はできるだけ炭水化物を取らない努力をして鍛え上げている。アイドルがこんなに鍛えていったいどこへ向かうのか? いざ格闘の世界へ!」と大胆にも、マット界への転身を予告した。


 これはあながち冗談とも受け取れない。所属事務所関係者によると「メンバーはケガ防止や体力向上のため全員ジムに通って体調管理をしているが、佐藤は自らの意思でストイックに肉体を鍛え上げている。実は我々はプロレスのDDTさんと交流があり、高木三四郎社長とも内密にあれこれ相談している」という。


 DDTといえばグラドルの赤井沙希(27)をデビューさせており、この分野での実績は十分。タレントの格闘家転身といえば、グラドルの愛川ゆず季(31)が“グラレスラー”としてマット界に旋風を起こした前例もあるだけに、佐藤の決断に期待がかかる。


 この日、メンバーが今月中に陸上自衛隊宇都宮駐屯地でライブ後に教練体験をすることが、サプライズ発表された。他メンバーがへそを曲げる中、“肉体派”の佐藤だけは大喜び。自衛隊で鋼のボディーに磨きをかければ、レスラー転身も決して夢ではない。