ざわちんが本人の横で「ベッキーメーク」 イベント会場騒然

2014年12月03日 13時36分

左からざわちん、ベッキー、米倉涼子、ヨンア

 女優の米倉涼子(39)、タレントのベッキー(30)、モデルのヨンア(29)、モノマネメークタレントのざわちん(22)が、今年最も美しく輝いた著名人に贈られる「2014年ベストビューティストアワード」を受賞し、3日、都内で行われた授賞式に出席した。

 

 白のドレス姿の米倉をはじめ、ベッキー、ヨンアは大胆な美脚を披露。さらに、ヨンアは背中が大きく開いた黒のドレス姿で魅了し、ざわちんはベッキーのモノマネメークで会場を驚かせた。

 

 女優部門で受賞した米倉は、現在放送中の主演ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)が高視聴率を獲得している。

 

「新しいことにも挑戦させていただいて、ドラマでは新しい出会いがあった。ちょうど流れているドラマは、10年近く一緒にやらせていただいた仲間と新しいドラマを作れて、再会もあってとても楽しく忙しくやらせてもらいました」と笑顔で1年を振り返った米倉は、来年の目標について「ゆったりいきたいですね。何か新しいことを吸収していけたらと思います」と語った。

 

 美の秘訣を問われると、「私はずぼらなんですよ。絶対これはしなきゃとかこだわりを持たない方がいい。でも、最近、白湯にハマってて。体が温まるので、小さなポットに入れて、1日中飲んでます」。リラックス方法は「こうやって好きな人たちと会うことかな。会って笑い飛ばす方がリラックスできる」と明かした。

 

 タレント部門で受賞したベッキーはヨンアから「疲れた表情を見たことがない」と絶賛されると、「いや、楽屋ではぐったりしているんですよ」と会場を笑わせた。来年については「来年はハードスケジュールにしたい。3月に30歳になってゆっくりしたスケジュールにしたけど、ハードスケジュールの方が生き生きする。仕事を詰め詰めでチャレンジしたい」と話した。

 

 モデル部門で受賞したヨンアはAKB48の創設に関わった実業家の男性と今年再婚。「毎回、仕事でメークさんが違うんですけど、『今日のメークはいいね』と言ってくれます」とノロけ話を披露し、「ハッピーです」とほほ笑んだ。

 

 報道陣からヨンアに続けとばかりに「来年、結婚も?」と振られた米倉は、「来年、結婚ですか? どうして決めつけるんですか!」と余裕の笑みでかわした。一方、お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」村本大輔(34)との密会報道があったベッキーは、「村本さんと…」という問いかけにノーコメントで足早に会場を後にした。