NMB48が「ポスト山田菜々オーディション」開催を発表

2014年11月30日 20時46分

金子剛NMB48劇場支配人(中)と山田菜々(左)

 大阪・難波を拠点に活動するアイドルグループ「NMB48」が30日、千葉・舞浜のアンフィシアターで行われた「チームM公演」で、中心メンバー・山田菜々(22)の来春卒業を受けて、「ポスト山田菜々」を発掘するオーディションを開催することを発表した。

 10月15日の公演でNMBから卒業することを発表した山田は2010年10月、1期生としてNMBに加入。来年4月3日の自身の誕生日をもって、グループを卒業する。

 現在はチームMキャプテンを務めるほか「おはよう朝日です」(ABC)など多数のレギュラー番組を抱え、ソロとしても活動中。「女性アイドル不毛の地」と呼ばれてきた大阪で、グループをけん引してきた。

 ステージに登場した金子剛NMB48劇場支配人(46)は「我こそは山田に代われるぞ、という方はぜひ! ご応募お待ちしてます」とオーディション開催を発表した。

 驚きの表情を浮かべた山田は「ポスト山田菜々って私の抜けた後、私みたいな存在の人ってこと? オーディションが開催されるということで、私的には私より面白くない人がいい」と言うと、他のメンバーから「心狭いな」「これ以上、面白くない人来たら困る」と厳しいツッコミが飛んだ。

 さらに、山田は「私の魅力について、原稿用紙10枚分くらい書ける人が良くて…」と勝手な願望を明かし、「女性のみなさん、ちょっとでもNMBに興味があって、一緒に活動したいと思っている方が応募してくれたらうれしいなと思います」と呼びかけた。

 このオーディションの応募要項がNMB48の通常オーディションと異なる点は「山田菜々と同じく、変声で笑いのセンスがゼロというような、あなただけの個性を持ち、それ以上にNMB48で輝きを放ち、皆に愛される(いじられる)自信を持っていること」。山田自身も審査に参加するという。

 応募期間は30日から12月26日までで、応募資格は2014年11月30日時点で満11歳から22歳の女性。応募は郵送のほか、公式ホームページの応募フォームからも可能。詳しくは公式ホームページまで。