ヤンキース田中&リン・チーリン 競馬「ジャパンカップ」で大興奮

2014年11月30日 18時57分

左からリー・チーリン、スミヨン騎手、田中将大

 本紙「ガチ予想」でおなじみのヤンキース・田中将大投手(26)と台湾の女優リン・チーリン(40)が、競馬「ジャパンカップ」(30日、東京競馬場)の表彰式でプレゼンターを務めた。

 田中が◎に指名したジェンティルドンナは4着に敗戦。秋GⅠの◎連対率100%の記録が途切れたこともあり「今日は馬券は当たりませんでしたが…」と苦笑いだ。

 それでも「すごいメンバーのレースを生で見られて興奮しました。10万人の歓声には鳥肌が立ちました」と大興奮の様子。最後は「競馬もいいですけど、野球もよろしくお願いします(笑い)」と“本業”のアピールも忘れなかった。

 一方、JCとパートナーシップを結ぶロンジン社によるロンジン賞を優勝馬関係者に贈呈したチーリンは「他の競馬場でもレースは見たことがありますが、今日は自分も参加者として一心同体になった気がしました。ジャパンカップには日本独自のエネルギッシュさと生命力を感じました」と興奮した様子だった。