仮面女子・星野愛実「学業との両立ムリ」とアイドル卒業

2014年11月29日 12時52分

卒業を発表した星野愛実

 アイドルグループ「仮面女子」星野愛実(20)が29日、自身のブログを更新し、アイドル卒業を発表した。

「突然ですが私、星野愛実は仮面女子及びアーマーガールズを卒業します! これは、自分自身たくさん考えて出した答えです。私はアリスプロジェクトに入ってから、学業と芸能の両立に悩まされていました。現在は、大学もほとんど行けておらず、留年しそうな履修状況です。ずいぶん前からたくさん悩んでいたのですが、私には、芸能と学業との両立ができないんだ。ということをついに悟りました。」

 星野はYGA(よしもとグラビアエージェンシー)9期生として活動していたが、2013年3月3日に「全員卒業」という形で活動終了。

 同年10月5日にアリスプロジェクトに移籍し、10月24日、「スライムガールズ」としてステージデビュー。1か月後の11月24日に「ぱー研!」に昇格した。この時の6人のメンバー全員が昇格する形で、12月31日に第3の仮面アイドルユニット「アーマーガールズ」が結成された。

 仮面女子としての初ステージは今年2月。その後、5月3日の仮面女子ワンマンライブ(Zepp東京)出演後から休養していたが、8月に復帰。10月4日には常設劇場(東京・秋葉原)で、誕生日から2か月遅れの生誕祭を行い、10月13日の仮面女子セカンドワンマンライブにも出演した。

 服飾関係の大学に通う星野は生誕祭で「バラエティーアイドルになる夢をかなえたい」と語っていたが、11月中旬から休養し、この日の「卒業報告」となった。

 これにより、12月に予定されていた派生ユニット「ぴゅあふる」加入は見送られる。卒業式は12月13日に行われる。

 仮面女子では東京大学3年生の桜雪(21、アリス十番)が、学業専念を理由に10月下旬から休養していたが、24日の駒場祭のライブで限定復活。12月中旬以降に復帰を予定している。

YouTube Preview Image