松たか子 NHKとMay J.に配慮した妊娠報告

2014年11月29日 11時00分

 女優・松たか子(37)が27日、自身の公式サイトで第1子を妊娠したことを発表した。

「ご報告」と題した直筆の文章をあげ「このたび、新たな命を授かることができました」と報告。「私達夫婦は今、深いよろこびでいっぱいです」と心境を吐露。さらに「出産は来春を予定しております」と記した。

 現在は妊娠6か月と、安定期に入ったところ。仕事に関しては「出来る限りのベストを尽くすつもりでおりますので、どうぞ、静かに見守っていただければ幸いです」としている。

 紅白では「Let It Go~ありのままで~」の生歌を披露するのでは、と期待されていたが、出場者に松の名前はなかった。NHKの柴崎哲也チーフプロデューサーは「全部決まった段階でお知らせします」と出演に含みを持たせていたが、これで出場しないことは明らか。妊娠しているのでは、生歌を待ち望んだ多くのファンも納得せざるを得ないだろう。

 芸能プロ関係者は「松は安定期に入ったら、いつでも発表する気持ちはあったはず」と指摘。だが紅白出場者発表の翌日に妊娠を発表したのは、「May J.」に対する思いやりだという。

「紅白発表前に妊娠を発表したら『May J.』は、“松が出られないから出場できた”とみられる。それでなくとも『May J.』は、これまで『Let――』を歌い続けてきて『お前の歌じゃない』などと散々に批判されてきた。そのことを松は心配していたという話です」

 またNHKの顔を立てるためにも発表はこの日しかなかった。「NHKが出演交渉していたのは間違いない。ずっと隠していると『NHKは交渉能力がない』となる。『May J.』とNHK、両方の顔を立てるのはこの日しかないでしょう」と同関係者。

 映画の撮影こそ残っているようだが、結婚7年目にようやく授かった命。あとは「出産」のニュースを待つだけだ。