ベッキー 熱愛報道の相手は「ヒーローじゃない」

2014年11月27日 17時04分

左から泉ピン子、ベッキー、カンニング竹山

 タレントのベッキー(30)、女優の泉ピン子(67)、芸人のカンニング竹山(43)が27日、都内で映画「ミュータント・タートルズ」(来年2月7日公開)の公開アフレコイベントを行った。

 

 この日は、お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭(36)、「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(34)と立て続けに“熱愛”が報じられたベッキーが、久々に会見に出てくるとあってリポーターが多数駆けつけた。

 

 映画に関連し「ベッキーさんのヒーローは? 密会報道のお相手はヒーロー?」と質問が飛ぶと、ベッキーは「私のヒーローはタモリさん。先日も誕生会にお邪魔した。あの相手はヒーローじゃない。お友達」と顔を赤らめた。

 

 すると、ピン子がしゃしゃり出て「ちょっと、私を通してくれる? ベッキーは私の娘だから。相手はあんな小物じゃないわよ。そんな小物許しません。もっと大物よ」と名指しこそしないものの、村本を小物扱い。

 

「5、6人いるかな。私がデートについて行くんだから。ベッキーはEXILEに詳しくて、私に説明してくれるの」などと矢面に立ち、かばった。

 

 だが、EXILEといえば以前、ベッキーとMAKIDAI(39)に熱愛の噂が立ったことがある。ベッキーの親友の上戸彩(29)がHIRO(45)の妻であることから噂が噂を呼んだが、いまだに交際説は根強い。

 

 案外、ピン子の発言は重大なヒントだった?!