【紅白】12年ぶり2度目の出場・中島みゆき「また何かしでかさないように」

2014年11月26日 18時08分

 大みそか恒例の「第65回NHK紅白歌合戦」の出場歌手は両軍合わせて51組で、初出場は紅組3組、白組2組。26日に東京・渋谷区のNHK放送で行われた会見にはHKT48、V6のほか、4人組バンド「SEKAI NO OWARI」、歌手のMay J.(26)、大人気アニメ「妖怪ウォッチ」の企画コーナーに出演するキング・クリームソーダ、Dream5らが出席。また、薬師丸ひろ子(50)の初出場が発表され、「感謝の気持ちをこめて歌います。みなさまに届きますように」とコメントを寄せた。

 

 映画「アナと雪の女王」の日本語版主題歌「Let It Go~ありのままで~」を担当したMay J.は「全力で歌わせていただきたいと思います」と決意表明した。

 

 一方、連続テレビ小説「マッサン」の主題歌「麦の唄」を歌い、12年ぶりの出場となる中島みゆき(62)はNHKを通じて「まさかの2度目出場。『黒部』のときは『来世までの思い出だわ』と感激のあまり、歌詞を間違えました。また何かしでかさないように頑張って歌わせていただきます」とコメントした。