テリー伊藤氏 矢口真里にラブコール「ぜひ話を聞きたい」

2014年11月25日 19時34分

左から三原勇希、テリー伊藤氏、久米慶氏

 テレビ演出家・テリー伊藤氏(64)、タレント・三原勇希(24)らが25日、都内で、TOKYO MXのトークバラエティー番組「テリー伊藤のトラブルハンター」(毎週火曜午後8時30分~)の記者会見を行った。

 

 同番組は弁護士など法律専門家や、テリー氏らが誰の身にも振りかかりかねない「ご近所トラブル」「遺産相続」「離婚」などトラブル事例について持論、暴論、正論を展開。10月に放送された第1、2回放送のテーマ「離婚トラブル」では、歌手・マルシア(45)とドロ沼離婚騒動を起こした俳優・大鶴義丹(46)が出演するなど、毎週のゲストも注目を集める。

 

 テリー氏がゲスト出演にラブコールを送るのは“離婚トラブル”を乗り越え、芸能界に復帰したばかりのタレント・矢口真里(31)。「矢口を呼びたい! 僕は応援しているんです。普通なら浮気相手とは別れるんだろうけど、純愛を貫いている。ぜひ話を聞いてみたいよね」と熱く訴えた。

 

 初MCに挑戦している三原は“美脚”で人気急上昇中。ネット上では番組中に三原がたびたびパンチラをしてしまうため、熱い視線が送られる。

 

 三原自身も気づいているようで「真面目な番組なのに、いやらしいカメラワークなんです。座っている机の柱に隠れてギリギリ(パンツが)見えないんですけど…」。

 

 それでも「これからもギリギリラインのスカートなど衣装にはこだわっていきたいですね。いろんな意味で見どころ満載ですよ!」と今後もサービスショットを約束した。